すぱさんのブログ

現在西オーストラリア、パースにてギリホリ中です。初の海外生活で気付いた事等をブログにして紹介していきます。過去の日記は特に役に立たない生活日記です。笑

パースでの買い物

パースで日用品の買い物をする際に、

恐らく立ち寄ると思われる3大スーパーを、

個人的な感想も含めてご紹介します。

あくまでパース市内にあるスーパーに焦点を当てたいと思います。

 

 

1.Woolworths (ウールワース)

緑色の看板が目印のスーパーマーケット、通称ウーリー、

オーストラリアのマーケット市場ではNo.1シェアのチェーン店です。

行ってみた感想としては、

出来合いの商品は少ないものの(調理済みのお惣菜やサンドイッチ等)、

オージーミートの種類が豊富で安定して安いイメージ。

また、自社製品以外のものがプライスダウンされている事が多いかなと、

ブランドの良い品物を安く買いたい人にはお勧めかもしれません。

ただし広告・ウェブページ等をまめにチェックする必要あり。

 

2.Coles(コールス)

こちらもオーストラリアで有名なNo.2シェアのチェーン店です。

ウールワースとは逆に出来合いの商品が多いイメージですが、

お肉、野菜の種類は少なめかなと思います。

上手く値引きを狙うと、出来合いのカレーやパスタを2ドル程度で買えるので、

(85-90%オフ時は1ドル未満で買えました)

自分はまめに寄ってチェックしています。

こちらも比較的安価で買える自社製品を販売しています、

ブランドの商品が値引きされる事は少なめかな。

 

3.IGA(アイジーエー)

 このスーパーはWoolworth, Colesと比べると少し小さめですが、

よく見かけるチェーン店です。

出来合いの商品、野菜、お肉とまんべんなく揃えてはありますが、

野菜の値引き率が高いかなと思います。

値引きされていない場合は、どうしても他2社よりも割高なイメージ。

パース内で自分が良く行くEast PerthにあるIGAでは、

ほぼ毎日野菜が値引きされているので重宝しています。

(トマト4つ一袋、じゃがいも5つ1袋、キャベツ半玉、各1ドル等々)

また、IGAではアジア圏の商品を取り扱っています、

が、高いのでアジアンマーケットに行った方が品揃えも良いしお得です。

 

おまけ、

4.ALDI(アルディ)

残念ながら市内にはオープンしていないのですが、

ディスカウント商品で有名なスーパーだそうです。

パース中心街からの最寄りだと、

バスで行けるYokineかMorleyのショッピングモール内にあります。

実はまだ行ったことがないので、

次回立ち寄った際に、ブログに感想をアップしたいと思います。

まさかどちらも元職場の近くにあったとは…

 

どのスーパーも一長一短ありますが、

個人的にはColesに寄る事が多いです(お惣菜ディスカウント狙いの為)。

また日曜日のお昼頃は人が少なく、

どこのスーパーでも値引き品がゲットし易いかなと感じています。

オーストラリアは基本的に物価が高いので、

割引を利用して上手に買い物を楽しんでみるといいでしょう。

 

※こちらでお米を買いたい場合はアジアンマーケットに行く事をお勧めします。
 これについては後日まとめたいと思います。

ワーキングホリデー

お久しぶりです、

現在ワーキングホリデー中でオーストラリアのパースに居ます。

もう間もなく半年が過ぎる所ですが、

折角なので色々と海外に来て学んだことをアウトプットしていこうと思い、

日記を書き始める事にしました。

この情報が今後ワーホリをする人の役に立てば幸いです。

恐らくオーストラリア他州とは若干情報が違うと思いますので、

パースに来る方のみ参考にしてみて下さい。

 

5月末にこちらに越してきて、最初はパース郊外にでホームステイを2週間、

その後はNorthbridgeというパースの繁華街内にあるバックパッカーハウスに4か月弱、

現在West Perthにあるシェアハウスで過ごしています

パース市内での家賃の相場は週140-180AUD、(今現在1AUD ⁼ 80円前後)

日本円で言うと月6-7万円ほどになります。

電車やバス等を使用して郊外に住めば(パースまで2-30分程度の場所)

週100-150AUD程度まで抑えられるのですが、

それでも非常に高いです。

公共交通機関については、市内のみであればCATと呼ばれる無料バスが利用できます。

ただ本当に特定の場所を巡回しているバスなので、

学校へ行く際や市内から市内への仕事等で利用するぐらいになるかと思います。

有料のバスや電車は、ゾーンと呼ばれる距離で金額が決定されます。

郊外に住むとなると大体2ゾーン分の料金を払う事になるかと思います。

学校に通う期間がある方は、

学校の受付で依頼したら学割用の手続きをしてくれると思います。

受付の方から書類を貰って、必要事項を記入した後は、

スマートライダーという日本で言う所のICカードを作ることになるかと思います。

パース駅のインフォメーションセンターに行って書類を提出したら、

即日発行して貰えます。

その際チャージ金をいくらか請求されるので、現金を持っていくといいでしょう。

(20AUDもあれば足りると思います。)

 

あまり長くなってしまうと纏まりがなくなってしまうので、

今回の記事はこの辺で。

今後はパースでのお仕事事情やVISA、学校等々書き連ねていく予定です。

何かしら気になる事がありましたら、コメントにて質問して頂けたらと思います。

分かる範囲ではありますが、返答させていただきます。

Suddenly, I ran across a great oppotanity.

In the past diary, I wrote my wanted position I was failed to get.

That was the staff for American military menbers like a receptionist.

But today, I saw my boss when he said that it was changed and I was assigned its position.

I was glad to hear that! I couldn't believe that kind of the irregular situation.

Basically, these positions aren't changed especially in this organisation

because it's too far for lower class menber to reach an opinion to upper class menber.

In what way is it decided to me? I don't still know that, though.

Anyway, it is certainly a great oppotunity to improve my English.

I hope my ability will live up to their expectations.

 

P.S.

I'm supposed to go the next place by the end of September, after that I guess the internet connection will be so bad that I won't be able to write this blog.

 

「突然の機会を得る」

 

過去の日記で、自分が行きたかった米軍に対する受付案内のポジションに落ちたと書きましたが、今日上司から変更があったことを伝えられました。

それがなんと自分がそのポジションに選抜されたとのことでした。

一般的にこの組織ではそういった変更はないのですが、奇跡的に自分の意見が通り変更されたとのこと。

念のためにTOEICを受けておいて良かったです、

この組織もしかり、日本の社会は基本的に紙面上でしか判断されませんからね。

とはいえ、この出張は間違いなく英語を上達させるには良い機会ですので、

頑張ってきたいと思います。

自分の能力が彼らの期待に応えられればいいのですが。

 

追記

 

九月末に次の出張場所へ出発する予定です、その後はインターネットの環境が非常に悪くなることが予想されますので、恐らくブログの更新はできなくなるかもしれません。

Japanese noodle (day 2)

I will continue to write a blog regarding to the Japanese noodle.

In Hokkaido, a miso flavor ramen is the best trying to eat because of its popularity as well as the great taste.

Especially, it is loved from Sapporo city's people.

But don't forget this, there is a syoyu flaver ramen which is also really loved in Asahikawa, Hokkaido.

I regularily go there in order to only eat it from my living place in spite of the long distance.

Asahikawa is far from Sapporo about ninety kilo meters.

We have to spent a time approximately one and half hours by car.

But I don't mind doing it because of the delisious taste.

If you came to Hokkaido, please don't forget to eat both of them.

 

I want to talk something about ramen but I need to finish writing the blog.

Above all, I love all kinds of ramen in Japan.

So someday I was wondering if I'm gonna marry with ramen.

I'm enough to drink.

I went to drink on Friday and Saturday.

So I skipped writing blog because of the hangover.

And today, I spent most of the time studying English.

I'v been focusing on the listening part 1 and 2 for the TOEIC test.

I hope these efforts will be paid off in the next TOEIC.

 

Well then, I've got to sleep for tomorrow work.

Maybe next time, I will continue to write the Japanese noodle story I wrote before.

Intermission

I think I'm studying too many vocabularies nowadays.

Because today, I took three English lesson in Nova and the online class,

but each time I didn't come up with English words and sentences.

I'm feeling when I learn new things, I forget old things likewise.

I have to rest and be easy-going today, I think.

If I had enough enegy to write the blog next time,

I'll continue the previous dairy.

Japanese noodle (day 1)

Today, I'll talk my most favorit food which is Japanese noodle.

It's called "Ramen" in Japanese.

and Ramen is categorized by thier taste.

There are Miso (farmented soy beans paste) ,Sio(salt),

Syoyu(Soy source),Tonnkotsu(Pork bone) Ramen in Japan.

They've been really loved by Japanese people in each place.

Especially, I love Tonnkotsu Ramen that is very famous in Kyusyu.

I used to make it when I was in my home town.

I was born and grow up in Saga prefecture in Kyusyu.

I've eaten the Tonnkotsu Ramen since I was a child.

Sometimes, no, always I really miss it.

 

Well, probably,

I can't stop talking about the Ramen so Blog will be getting to the long sentence.

I decide to write a blog for several separate days.