読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お疲れ様です。

まさかの更新、
晴れて航空自衛官管制官としての採用になりました。
自衛官として訓練もしかり、
何より見習い航空管制官としての勉強に、日々追われている毎日です。

全く無知の状態で今の仕事に就いたので仕方ないとは思いますが、
前回の日記でレーダー管制についての認識が間違っていました。

航空管制官としてのレーダー管制は、航空管制業務の一部であって、
航空路管制官からハンドオフされ、
航空交通管制区内に進入した航空機に指示や交通情報を発出して、
航空交通管制圏まで誘導する業務(ターミナルレーダー管制業務)のことで、
レーダーサイトにおけるレーダー業務は、
警戒管制員という自衛隊特有の管制官がおり、
領空侵犯等の不審機をレーダーで感知して、その場所までの誘導を行う業務です。

千歳に関しては、国土交通省から業務を委託された自衛隊管制官が、
航空路管制業務以外の管制業務を執り行っており、
一部を除き国土交通省管制官と同じ業務内容をしています。

中に入ったら分かる事なのですが、
外で情報収集するだけだとやっぱり理解が難しかったんだと思います。

何事でも、何かを始める時は現場の働いている方や経験者に聞いた方がいいですね。
自分もですが、後悔しない人生を。