Library

ひとまずバイトも決まったので、今日は図書館に足を運んでみた。
小学の頃は毎日ここに通って本読んでたなぁなんて思いながら、
等間隔で並べられた大量の本を物色する。
正直、正規の本にしろ邪道な本にしろ先月・先々月は買いすぎた。
友人にサルと呼ばれてもおかしくは無い、というより可笑しい。
その日の私は、獣のように本能に従っては、膝が笑うほどに往復運(略


さて、久しぶりの図書館ではあったものの変わりない雰囲気と懐かしい景色に身体が和んだ。
ここの図書館は少し珍しい場所で、CDやビデオのレンタルもしている。
BackStreet Boys影響で洋楽を聴くようになったのも、
エヴァンゲリオン影響でアニメが面白いと思ってしまったのも、この図書館が発端だった。
あの純粋に本だけを好いていた少年は、何処へ消えていったのやら。
まぁその偏った熱意も今は思い出と化しているのだが…。


あんまり長居するのもなんだと思い、ひとまず今回は小説2冊だけ借りる。
真剣に勉強する文化めの高校生たちに、「何あの変な人」なんて言われる前に立ち去らねば!
と、そんな衝動的感情は沸かなかったものの、邪魔すると悪いのでそそくさと帰宅。


それにしても今週の休日は静かな過ごし方をしたなぁ。
今後はもうそんな過ごし方も出来なくなりそうなので、今のうちに満喫しておこう。
あと300円で5日間…、地獄だ。