バスで寝るのは辛い・・、

今日も自校に行ってきました。
珍しく早く起きていったんで、
午後には猛烈な眠気に襲われたりもしましたが、
なかなかどうして順調に進んでるみたいです。
今日気づいたことですが、


バスの中で寝るのは結構辛い。


ということです。
丁度昼飯を食べるために、バスに乗って家に向かっている途中でした。
意外と今日は人が少なく、バスの中は自分ひとり。
自校用のバスはなぜか物凄く眠気を誘う暖かさで、
「誰もいないし、いいか。」など思って、
バスの中で眠りにつこうとしたんです。

が、

揺れが激しいんです、揺れが。
どうしてと言うほどに揺れるんです、ゴトゴト、ゴトと。


それでも自分は眠気で神経がにぶってせいか普通に寝てたんです、

が、

踏み切りに差し掛かったあたりで鈍い、いや鋭い痛みと共に
心地良い空間から叩き起こされました。


「ゴドドゴゴゴトトゴトン!」


はい窓の取っ手の部分で幾度となく頭を打ち付けました。


それを007ゴールデンアイ風に表現するなら、


「ふぅ!あぁー!あ゛ん!ぐぁ!ぎゃっ!がぁ!ふぃっっ!」


ホントそんな感じでした・・。

その後ずっと一人悶え苦しんでました。
なんて殺戮バスなんだ、眠気を誘っておいて殺戮を繰り返しているバス!!
とか何とか、
頭を打ったせいで色々おかしな想像をしつつ悶えてました。


あぁ・・、自校のバスって素敵ね、ママン。